研究業績

学術論文

  1. Masahiro Kobayashi, Kazuho Watanabe, "Generalized Dirichlet-process-means for f-separable distortion measures," to appear in Neurocomputing, <arXiv>, 2020.
  2. 小林真佐大,渡辺一帆, "ディリクレ過程平均法のレートひずみ理論による解釈,"
    電子情報通信学会論文誌A, vol.J100-A, no.12, pp.475-486, 2017年12月.<機関リポジトリ>
    2017年12月,2018年7月-2019年3月 電子情報通信学会Aダウンロード数第1位(16か月連続Top4入り)

国際会議

  1. Daisuke Kaji, Kazuho Watanabe, Masahiro Kobayashi, "Multi-Decoder RNN Autoencoder Based on Variational Bayes Method," Proc. of International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN), accepted, 2020.
  2. Masahiro Kobayashi, Kazuho Watanabe, "Unbiased Estimation Equation Under f-Separable Extension of Squared and Itakura-Saito Distances," Data Science, Statistics & Visualisation (DSSV), Doshisha University, Kyoto, Japan, Poster, Aug. 2019.
  3. Masahiro Kobayashi, Kazuho Watanabe, "Generalized Dirichlet-Process-Means for Robust and Maximum Distortion Criteria," Proc. of International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA), Singapore, pp.45-49, Oct. 2018.

国内会議

  1. 小林真佐大,渡辺一帆, "f分離可能ブレグマン歪み尺度に基づくロバストな非負値行列分解,''
    第42回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, pp.366-371,鹿児島県霧島市,2019年11月27日.
  2. 小林真佐大,渡辺一帆, "f分離可能Bregman歪み尺度における推定方程式の不偏性と推定量の性質,''
    (英題:"Unbiased Estimation Equation for f-Separable Bregman Distortion Measures and the Properties of Its Estimators,") 電子情報通信学会情報理論研究会, 東京都飯田橋, 2019年7月26日,
    信学技報, vol.119, no.149, IT2019-22, pp.37-42, 2019年7月.
  3. 小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法のf分離可能ひずみ尺度への拡張とロバスト性の解析,"
    第41回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, pp.359-364,福島県いわき市,2018年12月20日.
  4. 小林真佐大,渡辺一帆, "f平均によるディリクレ過程平均法の一般化と影響関数の解析,''
    (英題:"Generalized Dirichlet-Process-Means with f-Mean and Analysis of Influence Function,")
    電子情報通信学会情報論的学習理論と機械学習研究会, 北海道札幌市, 2018年11月5日,
    信学技報, vol.118, no.284, IBISML2018-50, pp.45-52, 2018年11月.
  5. 小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法の最大歪みを含む一般化尺度への拡張,"
    第40回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, pp.31-36,新潟県新発田市,2017年11月29日.
  6. 梶大介,小林真佐大,渡辺一帆, "オンライン型t-SNEによる分布構造変化の抽出,''
    (英題:"Extraction of Distribtion Changes using On-line t-SNE,")
    電子情報通信学会情報論的学習理論と機械学習研究会, 東京大学, 2017年11月9日,
    信学技報, vol.117, no.293, IBISML2017-36, pp.9-13, 2017年11月.
  7. 小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法における歪み尺度の一般化,"
    第39回情報理論とその応用シンポジウム, ポスターセッション,岐阜県高山市,2016年12月15日.
  8. 小林真佐大,渡辺一帆,"レート歪み理論によるディリクレ過程平均法の閾値パラメータ解釈 ,"
    電子情報通信学会総合大会情報・システムソサイエティ特別企画,学生ポスターセッション予稿集, p.187, 九州大学,2016年3月16日.

受賞

  1. 小林真佐大, 電子情報通信学会東海支部,学生研究奨励賞,2018年6月18日.
  2. 小林真佐大, "ディリクレ過程平均法の情報論的解釈と最小化尺度の一般化,"
    豊橋技術科学大学 情報・知能工学専攻 特別研究報告会(修士論文審査会), 最優秀特別研究発表賞,
    2018年2月22日.