学習推論システム研究室(渡辺研究室)へようこそ

学習推論システム研究室は平成26年4月に発足しました。多数のデータから学習、推論を行うシステムはパターン認識、ロボット制御などに幅広く応用されています。 当研究室では学習・推論システムに関する基礎研究を行っています。


最新情報&更新情報

2017, 11/29,30: 情報理論とその応用シンポジウム(SITA2017)(11/28-12/1, 新潟県新発田市)にて 小林さん、小鍋さん、吉田さんが発表します。
小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法の最大歪みを含む一般化尺度への拡張"
小鍋涼太,渡辺一帆,"レート歪み理論に基づいた絶対誤差基準のためのスパース回帰符号"
吉田司,渡辺一帆,"L1正則化における経験ベイズ推定解の解析"(ポスター)

2017, 11/9,10: 情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2017)(11/8-10, 東京大学)にて梶さん(デンソー),小林さんとの共同研究と吉田さん(梅村研)との 共同研究に関する発表があります。
梶大介,小林真佐大,渡辺一帆,"オンライン型t-SNEによる分布構造変化の抽出"
吉田智晴,渡辺一帆,梅村恭司,"角転送行列繰り込み群法を用いた格子状マルコフ確率場の計算手法の提案"

2017, 10/19: 安城高校の皆さんが見学に来てくださいました(様子)。

2017, 10/7,8: 技科大祭が開催されました。この顔どっちに置こおー♪。

2017, 10/5,20: 先端データサイエンス実践コースにて渡辺(ほ)が講師を務めました。

2017, 9/12: WITMSE2017(9/11-9/13, Paris, France)にて渡辺(ほ)が発表しました。
"Rate-distortion dimension and Bayesian learning coefficient"

2017, 8/26: オープンキャンパスにて研究室公開をしました。
学生メンバー協同制作によるクラスタリングゲームで大フィーバーでした。

2017, 8/2: 小林さんの論文が電子情報通信学会論文誌A(基礎・境界)に採録になりました。
小林真佐大,渡辺一帆,"ディリクレ過程平均法のレート歪み理論による解釈"

2017, 6/7, 7/5: 下記の二つの論文がEntropy誌に掲載されました。(続き物ではないです。)
Projection to Mixture Families and Rate-Distortion Bounds with Power Distortion Measures, Special Issue "Information Geometry II", 19(6), 262, 2017.
Rate-Distortion Bounds for Kernel-Based Distortion Measures, Special Issue "Information Theory in Machine Learning and Data Science", 19(7), 336, 2017.

2017, 6/29: ISIT2017(6/25-30, Aachen, Germany)にて渡辺(ほ)が発表しました。
"Rate-Distortion Tradeoffs under Kernel-Based Distortion Measures"

2017, 4/11: 新メンバーが加わりました。

H28年度の情報はこちら
H27年度の情報はこちら
H26年度の情報はこちら

▲ページトップに戻る